アクセス

宿泊プラン一覧 宿泊プラン一覧

歴史情緒感じる自然豊かな町

九州山地に囲まれた人吉盆地に位置し、球磨川沿いの温泉と川下りで有名です。
熊本、宮崎、鹿児島の3都市から約1時間でアクセスできます。

KUMAMOTO HITOYOSHI
ichifuji

人吉観光マップ

Google Mapを詳しく見る
ichifuji

観光スポットの紹介

相良700年が生んだ保守と進取の文化が至る所で垣間見える 日本でもっとも豊かな隠れ里です。

PICK UP
青井阿蘇神社(国宝)
青井阿蘇神社(国宝) 時計徒歩約8分

1200年以上の歴史を誇り、本殿など5棟の建造物は国宝に指定されています。全国唯一の茅葺の国宝「楼門」は華やかさと迫力を醸し出す圧倒的な存在感。地元では親しみを込めて「青井さん」と称されています。人吉おくんち祭り(10月)などさまざまな祭りやイベントが行われます。

詳細を見る MAPで位置を確認する
PICK UP
日本三急流 くま川下り
日本三急流 くま川下り 時計徒歩約10分

古くから人吉~八代間を人や物資を運ぶ水運として活躍していた、日本三大急流のひとつ、球磨(くま)川。現在でも当時と変わらぬ木造船で川下りができ、船上から人吉の豊かな自然を満喫できます。お子様連れでも楽しめる人気アクティビティです。

釜田醸造所
釜田醸造所 時計当館より徒歩約6分

昔の趣の残る蔵を見学ができる、みそとしょうゆを製造する蔵元です。工場見学と同時に大正浪漫漂う建築様式を楽しめます。人吉地域で唯一、天然のもろみを使用している蔵で、味噌・しょうゆともにほんのり甘い味わいです。

人吉駅
人吉駅 時計当館より徒歩約6分

駅前には人吉城を模したからくり時計があり、たくさんの人形たちがにぎやかにお出迎え。人吉駅から湯前駅を結ぶくま川鉄道には日本で唯一幸福と駅名に付く、おかどめ幸福駅があり全国から旅行客が集まります。

観光列車 いさぶろう号/しんぺい号
観光列車
いさぶろう号/しんぺい号
時計当館より人吉駅まで 徒歩約10分

日本三大車窓の絶景とループ・スイッチバックで知られる、貫禄のある列車です。熊本県の人吉と鹿児島県の吉松を結び、吉松行きが「いさぶろう」、人吉行きが「しんぺい」と明治時代の鉄道の偉人にちなんだネーミングとなっています。霧島連山や桜島を望む「日本三大車窓」のパノラマを、大きな窓から楽しめます。

武家屋敷
武家屋敷 時計当館より徒歩約10分

歴史ある貴重な建造物をみることができる人吉。相良藩の家老屋敷跡で、正面に立つ門は人吉城から移築されたという武家屋敷は、人吉の蔵めぐりと併せて歴史愛好家の人気スポットとなっています。

人吉城跡
人吉城跡 時計当館より徒歩約12分

日本百名城の一つである人吉城跡は、鎌倉時代から幕末までのおよそ700年間、相良家の中心だった中世城趾で、球磨川と胸川を堀がわりにした築城と、江戸時代末期に施された石垣のはね出し武者返しが、日本の築城史上でも珍しい遺構です。春は相良護国神社境内と、球磨川沿いの石垣に沿って咲く桜が見事であり、多くの花見客で賑わいます。

新宮寺六観音
新宮寺六観音 時計当館より車で約15分

相良33観音めぐりの32番札所となる観音堂。十一面観音、如意輪(子安)観音、千手観音、聖観音、準提観音坐像と馬頭観音の六観音が安置されており、秋には、樹齢数百年の銀杏やもみじの紅葉がすばらしい景観を見せてくれます。

人吉クラフトパーク石野公園
人吉クラフトパーク
石野公園
時計当館より車で約20分

日本遺産に認定された人吉球磨地方の伝統工芸などが体験できるテーマパークです。6つの工房のほかにも、地元の特産品を取り揃えた物産館や九州山地を見わたせる展望所、お子様用遊具が設置されたあそび広場もあります。

球泉洞
球泉洞 時計当館より車で約25分

延長4.8kmの鍾乳洞「球泉洞」は、九州最大の鍾乳洞であり、およそ3億年前海底にあった石灰岩層が隆起してできたと推測されています。500メートルの観光コースと、40メートルの縦穴などを階段で下る探検コースの2つが選べます。国道219号線沿いにあり、くま川下り終点の場所でもあります。

当館からのお知らせ 日々の投稿はこちら
TOPへ TOP